2018年5月18日金曜日

ブルースカイブルー

西城秀樹の名曲。作詞は阿久悠。なんといっても馬飼野康二の曲がいい。
大きな声量と躍動で歌う曲が目立つが、こういうバラード調の曲を聴くと西城秀樹は歌がうまいとしみじみ思う。表現者としての才能が際立つ一曲。
5月16日死去、63歳。


0516 man

2018年5月14日月曜日

雨あがる

雨があがって、早朝霧に包まれていた森も午前9時にはすっきりと見渡せるようになった。
きょうは暑くなるらしい。


0510 woman

2018年5月10日木曜日

さと

里のたんぼもだいぶ田植えがすんで、蛙の鳴き声が聞こえてくるようになった。
兵庫のいなかでは田植えが終わると「さなぶり」といって、神棚に早苗を供え、「今年もお陰様で田植えが無事に終わりました」と報告する習わしがあった。
春先から支度に終われ、今のように機械植えなどなく、すべて手作業。かなり体に負担なことで、さなぶりはさぞかしヤレヤレ感が漂うお祝いだったことだろう。
いまはそんな風習も廃れてしまった。


0509 woman

2018年4月28日土曜日

もう今年も

3分の1が過ぎる。きのう山でコジュケイが「こっちこーい♪こっちこーい」と鳴いていた。


0424 woman

2018年4月27日金曜日

行く春

若葉も青葉になって、日ごとに山の緑が濃くなっていく。丹那の山では鶯、ガビチョウに最近になってキビタキが加わり、賑やかな競演を聞かせてくれる。


0415 woman

2018年4月20日金曜日

今年の漢字はこれか。タケノコのようにいっぱい出てくる。食えないが。


0414 man

2018年4月18日水曜日

路傍にて

雨上がりの午後。山道の散歩。路傍の草むらの上に黒い毛玉が転がっている。今度は何物かと、立ち止まって見たら黒猫。お腹に顔をつけて丸まっているので、生死もわからない。路上で靴を鳴らしても動く気配なし。声をかけても反応なし。これは死んでいるかと思ってそばによると、やおらむくっと頭をもたげた。「生きてたか。よかったよかった」と声をかけても、反応は鈍く、迷惑げにこちらの顔を眺め、しばらくしたらまた丸まってしまった。春眠…


0411 man